地獄のルーティンの始まり~ - ● カフェ花栞の日々

草津温泉 花栞(はなしおり)

花栞(はなしおり)は草津温泉にある、カフェ(喫茶店、飲食店)と、民泊施設(宿泊施設)です。観光地の湯畑、バスターミナル徒歩すぐ。コンビニ、コインランドリー、無料温泉まで徒歩1分のアクセス抜群。ドリンク、食事(パスタ、ドリア)、スイーツ(パフェ、ケーキ、あんみつ)をランチタイム、ティータイムに、安くて、ボリュームたっぷり!宿泊は素泊り1名3500円~4000円。風呂・シャワーなし、禁煙、Wi-Fi(無料)、トイレ、洗面所、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、ドライヤー、ポット、駐車場(無料)。◯定休日:不定休◯営業時間:10:00~18:00(17:30ラストオーダー)◯電話:0279-88-9105

地獄のルーティンの始まり~



20171121草津温泉カフェ花栞(はなしおり)店舗前凍結

結構雪が積もりましたね。

雪が積もると当然その雪が溶けて
その溶けた雪がカフェの前に流れ込んで
そして陽が当たらないから凍結して
どんどん氷が厚くなって
我々がそれを砕く

という地獄のルーティンが始まります。

布施医院もあるし
町内巡回バスも通るし
なんとか融雪にしていただけないものでしょうかね。

氷を砕くの
結構重労働なんですよ~


関連記事
凍結融雪草津温泉花栞はなしおりカフェ写真民泊宿泊

Comments 0

Leave a reply