【草津温泉情報】草津本白根山の噴火について 草津町長 黒岩信忠 - ● 草津温泉情報

草津温泉 花栞(はなしおり)

花栞(はなしおり)は草津温泉にある、カフェ(喫茶店、飲食店)と、民泊施設(宿泊施設)です。観光地の湯畑、バスターミナル徒歩すぐ。コンビニ、コインランドリー、無料温泉まで徒歩1分のアクセス抜群。ドリンク、食事(パスタ、ドリア)、スイーツ(パフェ、ケーキ、あんみつ)をランチタイム、ティータイムに、安くて、ボリュームたっぷり!宿泊は素泊り1名3500円~4000円。風呂・シャワーなし、禁煙、Wi-Fi(無料)、トイレ、洗面所、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、ドライヤー、ポット、駐車場(無料)。◯定休日:不定休◯営業時間:10:00~18:00(17:30ラストオーダー)◯電話:0279-88-9105

【草津温泉情報】草津本白根山の噴火について 草津町長 黒岩信忠




20180219草津本白根山の噴火について 


平成30年2月19日
草津町長 黒岩信忠

草津本白根山に関し、不安とご心配をお掛け致しております。

報道にあります通り、3000年以来の噴火と言われております。

噴火により、噴火警戒レベルが3になりましたが、
本白根山と草津温泉街は、5キロメートル以上離れており、全く危険が及ぶ位置にありません。

当然のことですが、草津町長として暫定的に、
噴火口周辺2キロメートルの立ち入りを禁じていますが、その範囲以外に危険はありません。

この度の噴火の被弾距離は、約1キロメートルと推定しております。

火山噴火は、マグマ噴火、マグマ水蒸気噴火、水蒸気噴火と分類されますが、
今回本白根山で発生したものは、水蒸気噴火とされ、
マグマが噴出し、温泉街に到達するようなことはありません。

また、一部報道で言われている融雪泥流の問題も火山の種類から考えられません。

天狗山ゲレンデ、御成山ゲレンデにおいては、1月24日より営業を再開し、
1月27日には、殺生クワッドリフト、青葉山ゲレンデも営業を開始致しました。

こうした中、営業しているスキー場が安全であることを内外にアピールすると共に、
町民の皆様のお力で、賑わいを取り戻して頂こうという思いの下、
「町民スキーの日」を設けました。

3月4日(日)は、町民の方のリフト乗車を無料とし、
中学生以下(小学生、園児含む)の子供たちには、
食事付きでリフトを無料とするイベントを行いますので、
皆様のご来場心よりお待ち申し上げます。

草津町は情報収集を行い、
サイエンスの観点から対応しておりますので、安心して下さい。  


花栞(はなしおり)
377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津454-43
0279-88-9105
営業時間 10:00~18:00(17:30ラストオーダー)
定休日 不定休(水曜日あたり)



関連記事
草津温泉本白根山噴火白根山町長黒岩信忠情報

Comments 0

Leave a reply